「美しく治す」「予防する」
保険診療

保険診療といえば「痛みをとる治療」そして「銀歯」のイメージが強いと思いますが、法改正と治療材料の進化で白い材料を使って治せるケースが増えました。若月歯科クリニックでは保険診療でもできるだけ美しく治療したいと考えています。予防に役立つものもたくさんあります。

保険治療対応例

奥歯の白いかぶせもの

奥歯の白いかぶせもの
小臼歯や下の第一大臼歯(状態による)の被せ物はハイブリッドセラミックが保険適用できる場合があります。笑うとちらっと見える歯ですから有難いですね。

白い詰めもの

白い詰めもの
ご存知の方も多いと思いますが、虫歯治療後の詰め物は白いレジンで治療できます。古い銀歯の下が虫歯の場合もありますから気になる場合はやりかえましょう。

ヒビや欠けの修復

ヒビや欠けの修復
白いコンポジットレジンで歯のヒビや欠けを修復するダイレクトボンディングは保険対応が可能です(状態による)。喜ばれることが大変多い治療技術です。

マウスピース

マウスピース
マウスピースは高いと思い込んでいませんか。保険診療で扱えるマウスピースも高品質になりました。食いしばりが強い人には必須のアイテムです。

歯石除去、歯垢除去

歯石除去、歯垢除去
歯石や歯垢がついている状態は自覚症状がなくても歯周病を発症していることがほとんどですので、その治療を目的に保険診療でクリーニングできます。

フッ素塗布

フッ素塗布
虫歯を防ぐフッ素塗布は保険OKです。定期検診時にフッ素を塗って、虫歯になりにくい丈夫な歯が保ちましょう。12歳までのおこさまは無料にて実施します。